株式会社ステッチのロゴ

カラフルな絵の具のグラフィティー
  • 2019.06.21

    ブランディングの効果とは

    企業のブランディングによって得られる効果は何でしょうか?順を追って見ていきましょう。





    ①競合他社との差別化 ~Differentiation
    ブランド名、ロゴや各種のデザインなどで、他社との違いをはっきりさせることにより、自社を特別にリマインドさせることができる。

    ②顧客の商品サービス選択プロセスの単純化 ~Simplified decision making
    お客様の商品に対するリテラシーを単純化して整理する取り組みで、商品やサービスのリピータを獲得することができる。

    ③ブランドロイヤリティーの獲得 ~Brand royalty
    お客様からの信頼や親しみを増加することにより、競合を押さえ自社ブランドの恒久的なリピータにしていくことができる。

    ④価格競争に巻き込まれない ~Avoiding price competition
    お客様にとっての自社製品の価値(メリット、ベネフィット)が訴求されることで、クオリティーを考慮しない価格競争に巻き込まれなくなる。

    ⑤価格プレミアムの獲得 ~Premium
    同等のクオリティーや性能の商品を、他社よりも高い価格で販売が可能になる。

    ⑥広告宣伝費などの販売促進コスト削減 ~Cost reduction
    上記で述べた効果から、プロモーションの重要度が低下していき、経費の大幅な削減につながる。

    時流や流行に合わせた顧客ニーズをしっかりと捉え、強力な競合品の出現などに対応していくなど、ブランディングは一度形成すればいいわけではなく、ランニングでメンテナンスしていく必要があります。古い余分なものは脱ぎ捨て、新しい波に乗ってサーフィンしていくように対応していく必要があります。大事なのは、お客様の頭の中で形成されるイメージです。各種メディア広告の他、店頭で触れる機会や実際購入しての使用感など、顧客が商品を体験する際に期待を裏切らないクオリティーを保っていることが非常に大切です。良質なユーザーエクスペリエンス、顧客の満足や価値を維持することで、好循環が生まれ、「ブランドイメージ」が登り調子で高められていくことになります。マーケティングの様々な戦略と並行して、顧客に対しての誠実で解りやすいコミュニケーションがブランドの価値を高めていく過程で非常に重要になります。

    皆様のビジネスの価値を高めていくパートナーとしてお付き合い、お力添えできれば幸いに存じます。

株式会社ステッチのページトップボタン